負荷試験の流れ

ホーム / 負荷試験の流れ

STEP 1 お問い合わせ

お電話・FAX・お問い合わせフォームよりご連絡ください。
048-950-8309
※日中は電話が繋がりにくいことがありますので、その際はお問い合わせフォームやFAXにてお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

STEP 2 お見積もり・詳細説明

発電機や建物の仕様を確認させていただき、お見積を行います。
関東圏は無料で現地調査にうかがいます。
※関東圏以外の方は、お問い合わせください

STEP 3 負荷試験日決定

お見積内容にご同意いただき、ご発注が確定後に負荷試験の日程を決めます。
試験時間は発電機の容量により変わりますが、最短60分~半日程度となります。

STEP 4 負荷試験実施

負荷装置で非常用発電機の最大能力を検証します。
※負荷試験機を軽量コンパクト・セパレート型にし、1人の作業員で発電機の近くまで搬入出来る為、ケーブルの布設時間も短縮出来、大幅な費用削減が可能です。

カーボンの燃焼排出
非常用発電機負荷試験

STEP 5 負荷試験結果の報告

試験結果は「模擬負荷試験機による負荷運転点検結果報告書」として提出させていただきます。
発電機に不良があった際も適切な修理・メンテナンスを提案させていただきます。